yoshiの気まぐれ日記

スノーボード関連のレポを中心に、日々の出来事や思った事などを超不定期&気まぐれに書いてます。 ホンマに気まぐれです・・・。

Attention!!
当blogの記事と無関係であったり趣旨に合わないコメント&TBは予告無く削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VISION

明日は仕事なんですが誘われたので仕事終わりに飲みに行ってきました。
とても楽しいひとときでした☆
そして、なんだか色々と語り合ったひとときでした。

でも、語り合ってるうちに、俺ってあんまり先のこと考えてないんじゃないかな?なんて思えてくる。
もちろん考えてはいるが、漠然としすぎてるんじゃないか?とも思える。

まぁ将来のことなんて誰にも分かりませんがね。
ただ、そういう目標を持って動き出してるその人がちょっと凄く感じました。

俺はこの先、どうありたいんやろう?
もちろんそれなりのビジョンは持ってるつもりですが、それに対して動けているのかは、正直言って疑問でもあります。

ちょっとそんなことも感じたひとときでもありました。
何はともあれ、現状に満足はしたくないな、と思う今日この頃です。
スポンサーサイト

何が足りてない?

はい、今回は就職に関する事ではなくてサイトの話です。

サイトのコンテンツはまだまだ増やしていくつもりなんですけど、これから先はどんなコンテンツを作っていくか?今あるコンテンツの中で足りていないものは何か?というのを考えてみました。

これからに関してはフリーランのコンテンツをメインに作っていく予定です。
でもこれがなかなか進まないんですよね~(;´▽`A``
どうも書き始めが苦手です・・・いつもここが時間かかる(笑)

そして、これまでのコンテンツに関しては修正を含めて追加など色々ありますね。
用語辞典もまだまだ追加しなくてはならない言葉もあると思います。
マナーに関してもまだ書き忘れてるものがあるような・・・
チームのページももっと充実させていきたいですね。

その中でも気づいたこと。

チームのページで入会の呼びかけはしてるけど、どういった手段で、というのが無い(;゜ロ゜)ハッ
書いた当初はBBSやメールで、と思っていましたが、明記してないですね(^^;
画面見ながら必要項目を書いていくのも手間がかかりそう・・・

どうしようか?と思っていたところ、ちょうどこのブログスペースを借りているFC2がレンタルフォームなるものをリリース(?)していました。
試しにデモ画面で作ってみましたが良い感じのようです♪

早速、登録して申し込みフォームでも作ってみようと思います(゚-゚*)(。。*)ウンウン

趣味を仕事に・・・これってどうなの?

あれからも色々と考えてる。
「動いていかなきゃ」と思いながらも。

サイトのBBSにも書いているが(こんな風に言うのはどうかとも思うが)、仕事は私生活もしっかり充実できさえすれば、ぶっちゃけ何でも良いと思っている。
しかし、これでは企業は採用なんてしてくれないと思う。

この前、大学在学中に受けた職業適性診断テストの分析結果を改めて読んでみた。
これって、本当に良く当たっている。自分でも関心するほどに。
そして、その中にこんな一文がある。

「仕事と夢・趣味を両立していきたいという志向が高く、仕事を仕事として割り切って働くことが苦手なタイプです。自分が楽しい、おもしろいと感じることを仕事にしていきたいという希望を人一倍強く持っているようです。」

この分析結果が全てではないのは分かっているが、確かにそう感じる部分がある。
妥協というものをすごく嫌うタイプではある。
(この完璧主義ともいえる性格も直さなきゃいけないとは思いますけどね・・・)
とは言っても、今では考え方も多少変わってきてるのかも知れない。
だが、今もこういう部分がある事自体は否定しない。だからこそ悩んでいる。
しかし、自分が楽しい・おもしろいと感じるかどうかは、やってみなくちゃ分からない部分だってある。
とりあえす現時点でおもしろそうと考えるものは何か?

浮かんだのが「スノーボード」

俺が趣味として楽しんでいるスノーボードに携わる仕事ってどうなんだろうか?
そう思って、実は新しいギアを探している時にショップの店員さんに色々と話を聞いてきた。
また、俺が購読している雑誌にも過去に業界の話が掲載されていたので、それも読み返してみた。

それらを聞いてきた結果から考えると、どうも踏み切れない。
実はこの業界って、思ったより滑りに行けないんですよね。
それもそうだ、一番忙しい時期がシーズン中なんだから。
展示会に個展、試乗会と実に忙しい。まあ、忙しいのはどこだって当たり前だと思う。
だが、試乗会では雪山に行っても滑る事ができない。雪を、山を目の前にして滑る事ができない。
シーズン通しての滑走回数もゼロでは無いが、どれだけ行けるか分からない。
スノーボードで滑る事が好きな人間にとってこれほどツライものは無いんじゃないだろうか?
事実、この業界を辞めていく人のほとんどは

「もっと滑りたい」

というのが理由らしい。

それを聞くと、これまで大学の授業で1シーズンに行く回数が少なく、ただでさえ「もっと滑りたい」と思っている俺からすれば、どうしても踏み出せない。
過去に親友に相談した時、「趣味を仕事にするのはどうかと思うぞ」と言われた。
今思えば、その理由が何となく分かった気がする。

果たして趣味を仕事にするというのはどうなんだろうか?
また、趣味ありきで人生を考えるのはどうなんだろうか?
こういった考えはやはり甘いんだろうか?
でも、自分の大好きなスノーボードの世界だし、挑戦してみても良いかな?とは思う部分もある。
ただ、やはりこの「滑りに行けない」という障害は大きい気がする。

ん~なんか言いたい事がよく分からなくなってきた・・・
やっぱり考えるより動けのかな・・・あまり考えてる時間もないし・・・


っていうか、ここまで書いて読み返してみたが、なんとも贅沢な悩みだな・・・
一度、誰かとじっくり話し合ってみたい気分です・・・

自分は何がしたいか

ここ数年、ずっと考えている。

「俺は何をやりたいのか?」

今その時・その瞬間と言うわけではなく、将来においての事。
何となく目標を見失いつつも「その”何か”を見つけたい」そう願いながら大学に入った。
しかし、入った大学での勉強も、俺が思い描いていたものとは違っていた。
いや、俺自身の考えが浅はかなだけだったんだと思う。
何となく興味のあったものを表面でしか見ていなかった、見えてなかった。
その自分の思考と行動のギャップに矛盾を感じた時、何とも言い切れない無気力感に襲われた。

それでも大学は出ておきたい。
そう思いながら、自分なりに頑張っては来たが、それも叶わなかった。
だが大学にいた数年間、社会的に見れば無駄だったのかも知れないが、俺はそうは思わない。
これまでに本当に色んな経験をしてきた。
色んな人に出会ってきた。
ただ単に大学で勉強して、バイトするだけの生活ではできないような経験と出会いを。

大学を辞めて約1ヶ月が経ち、これまでの数年間を振り返ることができた。
今までの自分を見つめなおす時間を過ごしてきた。
そろそろ前に進まねばならない。

「俺は何をやりたいか?」

未だ明確な答えは出ていない。いや、無いのかも知れない。
決まる前から正解は決まって無いんだと思う。
なぜなら、自分がその正解を創り出すんだと思うから。

色々と回り道はしてきたが、決してゼロからのスタートではない。
そして、これ以上失うものは無い。
だからこそ、自分を信じてガムシャラに頑張っていきたいと思う。

心配事・・・

いきなりですが、俺はコンビニでバイトしています。
(これまでに俺のサイトに来てくださってる方はご存知ですが)
長くやらせてもらっているので、それなりのポジションにも就いているんですが・・・

最近、心配事が絶えません orz

それは何かというと、後輩&新人の育成。

実は諸事情により、5月中旬でこのバイトを辞める事になっておりまして、現在は引き継ぎというか、クルーのレベルアップを兼ねて後輩&新人の育成を重点的にやっているんです。
これまでは俺の先輩(すごくデキる人なんです)も居て、非常に良い感じで回っていたのですが、その先輩が就職で辞めて新人育成する人が俺だけになってからなのか?少しレベルが下がってしまったような感じを受けていました。
そこでもう一度、クルーのレベルアップを図ろうという事になっていたんですが、俺自身が急に辞めてしまう事になってしまったため、その作業が急務となっています。

しかしここ最近、新人育成をやってて思う事は、少しオッサン臭い言い方になりますけど、

「最近の若いモンは何を考えてるのか分からん!」

全ての若い人がそうだとは言いません。
ですが、何と言いますか、学ぶ姿勢ができてない!
俺が新人の頃は仕事を覚えようとペンとメモを両手に持って、学んだ事を全てメモしてたものです。
ところがここ数ヶ月の間に入ってきた新人は、ただつっ立って俺の説明を聞いてるだけ。

それで仕事全部覚えれんの?コンビニの業務ってハンパじゃなく多いんよ?

事実、後になって「これ、どうすれば良いんですか?」などと言う・・・
俺は一通り全部教えたぞ!?
それを問いただすと、ちゃんと思い出す子も居れば、

「聞いてない」

などと訳の分からない事を言う子も居る。
「忘れてるなら、もう1回教えるからメモしとき」
と言っても、メモどころかペンすらなかなか持ってこない・・・持ってきても携帯していない・・・

君ら、何しに来てんの?働く気あるん?

口には出さないにしても、そんな事を思う事があります。

俺が今のポジションに昇格した時に「楽しい雰囲気の職場」を目指そうと考ていました。
クルー同士やお客さんとの対話、そういった部分で明るくて良い雰囲気を作る事ができれば、働いている側もやりがいを持てますし、お客さんも好感を持って店に来てくれる。
そう考えていたんですが・・・

俺が甘すぎたんでしょうか?
これまでは他のクルーが知らない業務(上の人がやるような事)を率先してやってきた結果なのか、どうも俺に頼りすぎている部分があったように感じます。
また、楽しい雰囲気というものが逆に馴れ合いになってしまってるようで、ON・OFFの区別が付けれずダラダラと仕事をしているようにも感じます。

だからこそ、建て直しが必要と思い、頑張ってはいるんですが、なかなか上手くいかない・・・
これまで勤務中や勤務後などに例も交えて色々とアドバイスをしてきたつもりです。
ただ、それがほとんど伝わっていないと言うのが実感です。

もちろん、俺が悪い部分もあるでしょう。
でも、本当に今の子たちは何を考えているのか分からない。
「たかがバイト」そう思っているんでしょうか?
でもそういう風に思っている人間に、この先、社会に出て何ができると言うんでしょうか?

また、失敗から学ぶ事は成功から学ぶ事よりも非常に多い、確かに俺もその通りだと思います。
でもこれはそれ以前の問題なんじゃないでしょうか?

ん~なんか愚痴っぽくなってきた・・・
今の状態のまま、辞めても良いんだろうか?とも思いますが、自分の生活もかかってますし・・・
なんか責任放棄みたいで嫌やなぁ・・・
とりあえず、今の頑張りが一人相撲で終わる事は避けたいです。
残り少ない期間、後輩達には何かしら感じ取ってほしいです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。