yoshiの気まぐれ日記

スノーボード関連のレポを中心に、日々の出来事や思った事などを超不定期&気まぐれに書いてます。 ホンマに気まぐれです・・・。

Attention!!
当blogの記事と無関係であったり趣旨に合わないコメント&TBは予告無く削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードのステッカー剥がしに使える意外(?)なもの

TOKOのWAXリムーバー「HC3」昨日、ある友人とステッカーの話題になった。
板に貼るステッカーを選んで貼っていくのは楽しいものです。
しかし、まだ何も貼ってない板にステッカーを貼る場合は特に考える必要はないのですが、既にステッカーを貼っていて、古いステッカーを剥がして新しく貼りかえるなどの場合では、前のものを剥がす必要があります。

これがまた大変なんですよね。
ステッカーがなかなか剥がれなかったり、剥がれても部分的に破れて残ったり、糊の成分が残って汚くなってしまったり。
こういった場合、一般に売っている「ステッカー剥がし」の溶剤を使えばキレイに除去できたりするんですが、この溶剤だってタダじゃない。

そこで、このステッカー剥がしの代用品となるものがスノーボーダーの所持品の中にあります。それが右にもあるワックスリムーバー
〔他にもCRCやガソリン、Zippoオイル(=揮発性のあるもの?)などでも代用できるようですが、さすがにこの辺は使うのためらってしまいそう・・・〕
これがすごくキレイに取れるんですよね。特に糊の成分を取るのにすごく役立ちます。
普段はソールの古いワックスや汚れを除去し、なおかつステッカー剥がしにも役立つ。
まさに一石二鳥。こんな良いものはありません。
ちなみにスプレータイプの中でもエアゾールタイプではなくてポンプタイプのものや、リキッドタイプのものがオススメ。マツモトワックスやR≒0WAX、SWIXなどでこれらのタイプがあるようです。
写真のものはTOKOの「HC3」という商品で、初心者時代に買ったトラベルセットに入ってたもの。
ホットワックスでクリーニングするようになってからはほとんど使わなくなったんですが、今ではステッカー剥がしとして大活躍してます。(本来の用途としてはほとんど機能してませんが・・・)
みなさんもステッカーを剥がす際には是非お試しあれ。

ついでなのでステッカーの剥がし方も・・・
用意するもの(身近にあるもので)
ドライヤー、スクレーパーまたは定規など、リムーバー、ティッシュまたはウェス
剥がし方
  1. ドライヤーでステッカーを温める(糊を柔らかくして剥がしやすくするため)
  2. スクレーパーでステッカーの端をこすり、ゆっくり慎重に剥がしていく
  3. 剥がし終わった後で糊が残っていたら、リムーバーを噴きつけ、しばらく置いてからティッシュまたはウェスでゴシゴシと拭く
    (細かい部分を取り除く場合や、剥がしたくないステッカーにリムーバーを噴きつけたくない場合などは、ティッシュにリムーバーを含ませてから拭き取ると良いでしょう)

※リムーバーは揮発性があるので、火気厳禁&換気をしっかりして行いましょう!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fsb.blog9.fc2.com/tb.php/200-c3dd172b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。