yoshiの気まぐれ日記

スノーボード関連のレポを中心に、日々の出来事や思った事などを超不定期&気まぐれに書いてます。 ホンマに気まぐれです・・・。

Attention!!
当blogの記事と無関係であったり趣旨に合わないコメント&TBは予告無く削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何とも悲しい ~JR福知山線 脱線事故 その後~

あれから3日。死者は100名を超えた。
救出活動も進み、事故の原因も徐々に解明されていくと共に、JRの異様とも思える体質も明らかになってゆく。

40mのオーバーランを8mとする口裏あわせ。
事故現場での38km/hもの速度オーバー。
そして、それらの根源とも思える「日勤教育」というシステム。

この大惨事を引き起こした原因とは?

40mものオーバーランをしてしまった運転士。
発射時刻が遅れ、ダイヤが乱れてしまう。
焦った運転士は遅れを取り戻そうと速度を上げる。
ここまでは普通の人間の心理とも言えよう。
しかし、ここでふと思う。焦ったのではなく、恐れたのではないか?
「日勤教育」というものを・・・
これを人災と言わずして何と言うだろうか?

あれから毎日、この事故の続報・関連ニュースを食い入るように見ているが、JRの対応の遅さ・悪さをニュースで見る限りでは到底、納得のいくものではない。

そして今日、悲しい知らせが届いた。
俺が通っていた大学の学生がこの事故の犠牲者となっていた。
俺は自分の通っていた大学の前でバイトをしている。
ゆえに、うちに来るお客さんの半数近く、もしくはそれ以上がここの学生なのである。
もしかしたら俺はこの子と店で会っていたのかも知れない。
俺が実際にレジで接客していたかも知れない。
確信は無いにしても、自分に何らかの接点があったかも知れない人物がこの事故に巻き込まれてしまった。
そう思うと何ともやりきれないのである。

せめて、このような悲しい出来事が二度と起こらないことを願う。

そして、改めて今回の事故で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fsb.blog9.fc2.com/tb.php/21-31987367
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。