yoshiの気まぐれ日記

スノーボード関連のレポを中心に、日々の出来事や思った事などを超不定期&気まぐれに書いてます。 ホンマに気まぐれです・・・。

Attention!!
当blogの記事と無関係であったり趣旨に合わないコメント&TBは予告無く削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先輩の結婚式~サイドストーリー~

なんか大層なタイトル付けちゃったけど、
要は昨日のパーティー中にあった俺個人の話。

昨日のパーティーでは委員会メンバーのうち、
俺の代から上の人たちが多く出席してました。

中には本当に可愛がってもらっている先輩も居て、
先輩・同期に限らず俺の近況をすごく心配して、パーティー中に声をかけてくれました。

「最近はどうしてるんだ」
「仕事先は見つかったか」
「これからどうしていきたいのか」

普段はすごくフレンドリーで、敬語を使わなくても大丈夫なぐらい仲良くしていただいている先輩。
(ちなみにその人とは3つも年齢が離れてる大先輩です)
その人には一度もそういったことを話したことは無い。
だが他の同期や先輩を通して話を聞いているようでした。

また、2次会では同い年の先輩(俺が一浪してるので)であり親友でもある奴も話を聞いてくれて、
しまいには新婦の勤め先の方(面識は一切無し)までも一緒になって話を聞いてくれました。

日付も変わって家に着き、その日1日あったことを思い返すと、
恥ずかしながら涙が止まりませんでした。
俺のことをこれだけ思ってくれる仲間が居ることのありがたさ嬉しさ
そして仲間にここまで心配をかけてしまっている自分の現状の情けなさ悔しさ
まぁお酒も入って感情のネジが緩くなってた部分も少なからずあるでしょうけどね。

ただ、これだけの人に支えられている、ということを実感して本当に嬉しかったです。
そして、今の自分がただただ情けなかった。
もちろん昨日会った人だけでなく、今回のパーティーには居なかった大学の友人や、それ以外のみんな(サイトを通して仲良くなった人も含め)に対しても同じ気持ちです。

次にみんなと顔を合わせる時には胸を張って会えるよう頑張りたいですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fsb.blog9.fc2.com/tb.php/326-ccbd57a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。