yoshiの気まぐれ日記

スノーボード関連のレポを中心に、日々の出来事や思った事などを超不定期&気まぐれに書いてます。 ホンマに気まぐれです・・・。

Attention!!
当blogの記事と無関係であったり趣旨に合わないコメント&TBは予告無く削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趣味を仕事に・・・これってどうなの?

あれからも色々と考えてる。
「動いていかなきゃ」と思いながらも。

サイトのBBSにも書いているが(こんな風に言うのはどうかとも思うが)、仕事は私生活もしっかり充実できさえすれば、ぶっちゃけ何でも良いと思っている。
しかし、これでは企業は採用なんてしてくれないと思う。

この前、大学在学中に受けた職業適性診断テストの分析結果を改めて読んでみた。
これって、本当に良く当たっている。自分でも関心するほどに。
そして、その中にこんな一文がある。

「仕事と夢・趣味を両立していきたいという志向が高く、仕事を仕事として割り切って働くことが苦手なタイプです。自分が楽しい、おもしろいと感じることを仕事にしていきたいという希望を人一倍強く持っているようです。」

この分析結果が全てではないのは分かっているが、確かにそう感じる部分がある。
妥協というものをすごく嫌うタイプではある。
(この完璧主義ともいえる性格も直さなきゃいけないとは思いますけどね・・・)
とは言っても、今では考え方も多少変わってきてるのかも知れない。
だが、今もこういう部分がある事自体は否定しない。だからこそ悩んでいる。
しかし、自分が楽しい・おもしろいと感じるかどうかは、やってみなくちゃ分からない部分だってある。
とりあえす現時点でおもしろそうと考えるものは何か?

浮かんだのが「スノーボード」

俺が趣味として楽しんでいるスノーボードに携わる仕事ってどうなんだろうか?
そう思って、実は新しいギアを探している時にショップの店員さんに色々と話を聞いてきた。
また、俺が購読している雑誌にも過去に業界の話が掲載されていたので、それも読み返してみた。

それらを聞いてきた結果から考えると、どうも踏み切れない。
実はこの業界って、思ったより滑りに行けないんですよね。
それもそうだ、一番忙しい時期がシーズン中なんだから。
展示会に個展、試乗会と実に忙しい。まあ、忙しいのはどこだって当たり前だと思う。
だが、試乗会では雪山に行っても滑る事ができない。雪を、山を目の前にして滑る事ができない。
シーズン通しての滑走回数もゼロでは無いが、どれだけ行けるか分からない。
スノーボードで滑る事が好きな人間にとってこれほどツライものは無いんじゃないだろうか?
事実、この業界を辞めていく人のほとんどは

「もっと滑りたい」

というのが理由らしい。

それを聞くと、これまで大学の授業で1シーズンに行く回数が少なく、ただでさえ「もっと滑りたい」と思っている俺からすれば、どうしても踏み出せない。
過去に親友に相談した時、「趣味を仕事にするのはどうかと思うぞ」と言われた。
今思えば、その理由が何となく分かった気がする。

果たして趣味を仕事にするというのはどうなんだろうか?
また、趣味ありきで人生を考えるのはどうなんだろうか?
こういった考えはやはり甘いんだろうか?
でも、自分の大好きなスノーボードの世界だし、挑戦してみても良いかな?とは思う部分もある。
ただ、やはりこの「滑りに行けない」という障害は大きい気がする。

ん~なんか言いたい事がよく分からなくなってきた・・・
やっぱり考えるより動けのかな・・・あまり考えてる時間もないし・・・


っていうか、ここまで書いて読み返してみたが、なんとも贅沢な悩みだな・・・
一度、誰かとじっくり話し合ってみたい気分です・・・
スポンサーサイト

コメント

趣味を仕事にするのは構わないと俺は思いますけどね。
ただ、それが趣味の範囲であっても本当にやりたい仕事なのかってのが問題。自分がしていて本当に楽しく思える仕事が一番。やっていてつまんない仕事なんて自分のためにもならないし、その会社のためにもならないしね。
俺も「仕事と夢・趣味を両立していきたいという志向が高く、仕事を仕事として割り切って働くことが苦手なタイプです。自分が楽しい、おもしろいと感じることを仕事にしていきたいという希望を人一倍強く持っているようです。」 こんな感じの人間だから、ちょっと趣味寄りな仕事を選びました。
それが良かったのか悪かったのかはまだわかりません。
前の仕事よりは楽になったけどw
あと人間関係なんかでも変わってきますからね~。趣味を仕事にしても
最悪な奴がいれば仕事もつまんなくなってしまいますし。
と、長々書きましたが人に指南できるほど大した奴じゃないのでこの辺で。
う~ん。自分でもなに書いてるかわからん。

  • 2005/05/11(水) 18:25:31 |
  • URL |
  • 銀 #oQF/E.jk
  • [ 編集]

趣味を仕事にするなら、相当な覚悟が必要だと思います。

趣味の域なのか、本当に好きなのか・・・。感じ方によっても違うと思うけれど・・・。

yoshiさんも知ってのごとく、私は好きな仕事についているし、その仕事も自分にとっては天職だと思っています!! 

でも副業の方は、きっかけは趣味から始まったわけですが、本業にしようとは思っていません・・・。やろうと思えば事業を起こしたって、やっていけると思うけど、やらない。副業を選択した場合、別に本数的に言えば、今よりものすごく潜れる訳ですが・・・。責任の重さというか、命のかかったスポーツな訳で、自分が楽しむためのものではなくなってきます。趣味で求めていたものとは、形がかわるということです。周囲からインストラクターの道を進められる中、私が進まない理由はそんなところから来ていると思われます。

一方、天職の方は、やっぱりやめられませんね・・・。人と接するのが好きだし、何をやっていたってスキルアップしていこうとモチベーションも高く保持出来る。本当に好きな仕事なんだとは思うけれど、その分考えさせられることもいっぱい!!!

自分が何に向いているのか分からなければ、一度興味のある職業に就いてみるというのも1つの手だと思います。いくら吟味して就職したって、結局は入ってみないと分からないことばかり・・・。まず就職してそこで何か1つでも学べれば、転職すればいいじゃないですか!! これは単に簡単に辞めろと言っているのではありませんよ! 転職できる人っていうのは、『出来る人』だからだってことです。永久就職なんて考えずに、勉強したいものにチャレンジしていきながら方向性を定めてみても遅くはないのではないでしょうか・・・。

  • 2005/05/12(木) 01:08:59 |
  • URL |
  • くろすけ #KSuk1ih.
  • [ 編集]

唐突やけど、農業なんてど~よ!
春~秋まで命一杯働いて、
冬に命一杯スノボ出来るんちゃう?
ま、これは私の理想なのですが…
スノボ関係の仕事は、超一流のプロでも目指さない限りスノボ好きには酷な仕事になりそう。

  • 2005/05/12(木) 21:55:32 |
  • URL |
  • hide #/q/2XrHk
  • [ 編集]

返事が送れてすいませんです(; ̄ー ̄川 アセアセ
そして、みなさん貴重な意見ありがとうございます(o*。_。)oペコッ

今回、こういう話をしたきっかけを申しますと、実は自宅近辺にスノーボードの会社があり、ちょうど今、正社員を募集しているんです。
それで、この業界の仕事はどんな感じなのかをショップの人に聞いて回ってたんですよね。

その時に「結構楽しそうだ」とは感じたんですが、「滑る時間を犠牲にしてまでやってみたいかどうか」という自問自答をしているうちに悩んでしまいまして(^^;

俺が出した答えは
「今はやっぱりまだまだ滑りたい」
ということになりました。
聞いてきたショップの人の中には「この業界は本当にスノーボードが好きな人がやりたいと思ってるんだから、もっと滑る時間はあってしかるべきだ」という感じの事をおっしゃってましたが、現状はそうもいかないようです。

とりあえず、趣味と仕事は切り離して考えていこうと思います。
趣味のために、楽しい私生活を送るために仕事を頑張るという考え方になりますかね(゜-゜)
何年かして、それでもこの業界入ってみたいと思ったら挑戦してみようかとも思います。
まあ先のことなんで分からないですけどね(^^;

本当に貴重なご意見ありがとうございました♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fsb.blog9.fc2.com/tb.php/33-58b218bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。