yoshiの気まぐれ日記

スノーボード関連のレポを中心に、日々の出来事や思った事などを超不定期&気まぐれに書いてます。 ホンマに気まぐれです・・・。

Attention!!
当blogの記事と無関係であったり趣旨に合わないコメント&TBは予告無く削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対策した方が良さげ?

今日、某有名掲示板群を見てて気になったフレーズ・・・

『Eolas対策』

Webに関する特許問題で、プラグイン・アプレット・ActiveXコントロールなどをオンライン文書に組み込んで自動実行するための技術に関する特許らしい(イマイチよく分かってないが・・・)

俺なりに要約すると、
『FlashやWindows Media Playerなどを実装する時に、htmlファイルに直接書いて実行する技術』
ってのがこの特許の内容らしい。
要は『<object><embed><applet>タグを直接書き込むな』ってことかな?

アメリカのEolas社というところがこの特許を持ってるらしんですけど、
MicrosoftのInternet Explorerのプラグイン処理がこの特許を侵害してるらしい。
んでまぁこの特許が1998年に認可され、今まで裁判だの何だのとやってきたらしい。
そんなん全然知らんかった・・・。

で、実際にインラインで実装したままだと、表示(≒実行)するのにわざわざバルーンメッセージが出て、実行するかどうか聞かれるらしく、実行するにはそれをワンクリックしないと実行しないらしい。
Webサイトの中にはFlashで作ったボタンを使用している所もあるので、すごく煩わしいことになる。
それが来月からそうなるんだとか(この解釈で合ってるかな?自信無いけど・・・)

んで、それの対策がEolas対策。
直接書き込んではいけないなら外部実装すれば良い、つまり外部Javascriptファイルに書き込んでロードすれば問題無し、という理屈のようです。

俺もサイトのトップページにFlash使ってるけど、これも対策してた方が良いのかなぁ?
てか、Javascript有効にしてない人にはどうすりゃ良いのよ?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fsb.blog9.fc2.com/tb.php/365-a44c505f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。