yoshiの気まぐれ日記

スノーボード関連のレポを中心に、日々の出来事や思った事などを超不定期&気まぐれに書いてます。 ホンマに気まぐれです・・・。

Attention!!
当blogの記事と無関係であったり趣旨に合わないコメント&TBは予告無く削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気ぃ遣いそうやな・・・

SnowBorder誌やトランスワールド誌のカタログ号だとか各ブランドのサイトを色々見てると、
『コンベックスソールを採用するブランド増えたなぁ』
と感じた。

コンベックスとはボードの断面を見た時にソールの中央が盛り上がる凸型、いわゆる船底ソールと言われるもので、逆エッジやジブアイテムでの引っ掛かりが軽減できるなどのメリットがある。

有名なところで言えば011Artisiticがそうですね(先駆けはBurtonのLTRになるのかな?)
この他にも眞空雪板等も(昨年からだっけ?)船底ソールを採用するようになり、今年からは新たに"TRIPLE BASE"という技術を盛り込んだBATALEONが日本に上陸する。

この"TRIPLE BASE"はこれまでの船底ソールとは違っていて面白い形をしている。
BATALEONといい、眞空や011といい、こういった種類のボードが出るのも、ジブブームの再燃と共にグランドトリックが1つのカテゴリーとして認知されつつあるからでしょうかね?

まぁそういう業界の流れみたいなのは置いといて、技術の進歩も凄いもんだな~とは思うんですが、
ここでふと思ったのは、
『こういうソールの板って自分でメンテするの難しそうだなぁ』
ってこと。

ソールが立体的な構造になるので、普段から気を遣うメンテナンスがさらに難しくなる。
(フラットの板でも一歩間違えればスクレーピングでソール削っちゃうし・・・)
コンベックスソールの板のメンテナンス方法について011とBATALEONの公式サイトで軽く調べてみたけど、どちらにしてもショップでやってもらうことを勧めている(やや販促的ではあるが・・・)

技術が進んで良い板が出るのは大歓迎ですが、メンテに余計に気を遣ったりお金がかかったりするのは、しょうがない部分なんですかねぇ?(´・ω・`)
できるメンテは全て自分でやりたいと思う俺からすれば、ちょっと考えてしまいます・・・。





てか、ジブで擦りまくる人はメンテとかあまり気にしないか?(; ̄ー ̄)...ン?
スポンサーサイト

コメント

う~ん・・・

やっとこさ今までの板でのメンテもなれてきたときに、コンベックスソールとかでてこられると・・・
それなりにまた専用道具とか出てくるんでしょうがねぇ。
滑りに行く度にショップにメンテ出してたら金かかって仕方ないだろうし。

  • 2006/07/26(水) 14:51:49 |
  • URL |
  • K #oQF/E.jk
  • [ 編集]

どうでしょう?

自分でメンテは全然できないわけでは無いと思います。
眞空や011は比較的単純なコンベックス形状のようですし、BATALEONは複雑な形してますけど、
どちらもワクシングだけならスクレーピング時の力加減を気遣って、
ブラシメインでワックス除去すれば大きな問題は無いかも?

元々シーズンオフのリフレッシュをショップに任せるスタンスなら、
そう変わらないのかなぁ?と書き終えてから思いました。

個人向けに専用品が出るかは分かんないですねぇ(´・ω・`)
とりあえずBATALEONに関しては、
ちゃんとソールの形状保つなら正規ショップでやってもらう他無いでしょうね。

  • 2006/07/26(水) 17:43:13 |
  • URL |
  • yoshi #9RvHByo.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fsb.blog9.fc2.com/tb.php/426-dbd43e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。