yoshiの気まぐれ日記

スノーボード関連のレポを中心に、日々の出来事や思った事などを超不定期&気まぐれに書いてます。 ホンマに気まぐれです・・・。

Attention!!
当blogの記事と無関係であったり趣旨に合わないコメント&TBは予告無く削除します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューンナップ用具レポート

先日買ったチューンナップ用具を早速試してみました♪

まずはダイヤファイル。
Boogieのエッジに焼きが入ったままだったので試してみましたが、まぁまぁ削れてるよう。
完全に焼きが取れたかどうか、見た目ではちょっと判断しづらかったですが、後のビベリング作業でその効果を感じる事ができたように思います♪

続いてファイルとベースビベル用のファイルガイド。こっちが今回の本命とも言えますかね。
まず使用感としては・・・結構コツがいるかも?
力を入れすぎるとソールに当たっているガイドの一部(ガイドはプラスチック製)がソールを傷めてしまいますし、力を抜きすぎるとエッジが上手く削れない・・・この辺の力加減が難しい!
まぁこれが一般的に言われるエッジチューンの難しさを物語ってるんですけどね(^^;
俺が持っているサイドエッジ用のファイルガイドにはソールを保護するためのパッドが付いてるので、さほど気兼ねなく作業できるんですけど、このベースビベル用には付いてないので、力が入りすぎて本当にソールを削っちゃわないか心配でした(;´▽`A``
しかも買ったファイルも目が一番細かい奴なので、作業もなかなか進まない・・・

結局、途中から別のファイル(前にガイドに入らなかった幅の太い奴で、目もかなり粗い)にテープを巻きつけていつものように削りだしました(笑)
ま、この辺は俺がイラチ(関西弁で「せっかち」)なだけなので・・・

Boogieには元々1°のビベル角が付いていましたが、1°ではジブをするには角度が小さいし・・・でも3°など角度が大きいとフリーランがやりづらくなるし・・・( ̄~ ̄;) ウーン
って事で考えた結果(さほど考えてはいない 笑)、ビベル角を2°に変更。
仕上げにオイルストーンを使って完成☆

こんな感じではありますが、なんとか上手くいったんじゃないかなぁ?と思います☆
でも、もう少し慣れてからJP WALKERを仕上げていきたいな~ってのが本音かな( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fsb.blog9.fc2.com/tb.php/51-48a72311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。